EURCADH4
なんとか、週初めでこけた分を週後半でに回収できたのですが、その立役者がこの通貨でしたw
高値更新する波とRSIの波を見ると、ダイバージェンスが起きていたんです。
とは言え、RSI(14)などでははっきりと見えませんが、RSI(3)の波ははっきりとしていたんです。
ただ、いつ乗るかは悩みましたが、きっかけは書くRSIが70を割り込んだときですかね。
全て割り込んでいれば上昇力は弱まったと判断できそうだったため、そこに乗りました。
利確ポイントはMA(80)です。

USDCADH4
こちらはUSDCAD、動きは少し似ていますが、ユーロカナダドルに比べてボラが大きめなんですよね…

似ていたのでどちらも同じタイミングで入ってましたが、こちらは上下が大きく精神衛生上よろしくなかったですw

どちらもいつもトレードする通貨ではありませんが、EURCADは時々見ても面白いかもと思った週でした。
80MAで下ヒゲが伸びれば反発でしょうかね?
EURCADDaily
日足では、反転しますよ!とも言い難そうですしね。

EURCADMonthly
さらに大きく月足だと…
ん?下がる?このヒゲの状態であれば下がる可能性も…とはいえ、まだ月半ばなんですよねw
RSIも55を超えているので上昇する力の方が強いでしょうかね?

考えれば考えるほどわからんくなりましたwww

FXが簡単だ!とかいう人もいるんでしょうが・・・
僕にはむずかしか!w
いつまでも素人ですねw